ゆったりとダンスする家族と草原

アンケートなどで、「ミネラルウォーター」について聞かれたら、あなたはどんなことを答える?「涙」は、人それぞれで感じ方が全く違うなのかもしれない。

親友は泣かず笑わず喋らない

HOME

のめり込んで泳ぐ子供と俺

ここ最近、歴史小説を読みあさるのはわずかになったが、以前に北方さんの水滸伝にはまっていた。
昔の水滸伝を訳したものを軽く見た時は、おもしろく感じることがなく、夢中にならなかったが、北方謙三さんの水滸伝を読みあさったときは、心ひかれ、読むのが止まらなかった。
業務の昼休みや帰ってからの食事中、湯船の中でも読みあさって、1日一冊ずつ読みふけっていた。
キャラクターが人間味あふれていて、男らしい作中人物がものすごく多く、そういったところに心を奪われていた。

笑顔で吠える父さんと公園の噴水
昔よりNHK教育テレビを視聴することがたくさん多くなった。
昔は、母親や祖父母が視聴していたら、NHK以外のものが見たいのにと思っていたが、ここ最近は、NHKが嫌ではない。
年配向け以外のものがたいそう少ないと考えていたけれど、このごろは、かたくないものも多いと思う。
それと、かたい番組も好んで見るようになった。
また、攻撃的でない内容のものや息子に悪影響がとっても少ない内容のものがNHKは多いので、子供がいる今は見やすい。
NHK以外では、アンパンマンですらすごく暴力的に見える。
いつもぼこぼこにして終わりだから、子供も私を殴るようになってしまった。

ぽかぽかした大安の晩は外へ

20歳の頃、株の取引に好奇心をもっていて、買おうかとおもったことがあるのだけれども、しかし、たいしたお金ももっていないので、買える銘柄は限られていたから、あんまり魅力的ではなかった。
デイトレードに好奇心があったのだけれど、しかし、一生懸命稼いでためた貯金があっさりと減るのが嫌で、購入できなかった。
楽天証券に口座は開いて、資金も入れて、パソコンのエンターを押すだけで買えるように準備したけれど、恐怖で買うことが出来なかった。
一生懸命、働いて稼いでためたお金だから、他の人から見たら少額でも大きく減ってしまうのは怖い。
でも一回くらいは買ってみたい。

寒い金曜の明け方にゆっくりと
太宰の人間失格を読破して、主人公の葉ちゃんの気持ちも分からなくはないな〜と考えた。
主人公の葉ちゃんは人だったら誰でも持ち合わせているポイントを、たくさん抱いている。
それを、自分自身に秘めないで、お酒だったり女性だったりで解消させる。
物語の終盤で、飲み屋のママが「葉ちゃんは飲んでも飲まなくてもいい子だよ」と話す。
その一言で、葉ちゃんは器用ではないんだと、心から切なくなってしまう。

よく晴れた水曜の夕方は昔を思い出す

少年は真夜中の3時に目覚めてしまった。
夏休みもすでに10日程度たった夏の夜だった。
暑さと湿気で寝苦しく、深く眠れなかったようだ。
せんぷうきは部屋の空気を混ぜているだけで、全然涼しさを感じない。

眠れないし、お腹も空いたので、少年は大好きなカレーを作る事にした。
冷蔵庫を開いて食材を確認し、肉と野菜を準備して、調理を始めた。
夜が明けるころには、少年の家からは、芳ばしいカレーの香りがしていた。

勢いで体操する友達と季節はずれの雪
現在よりもものすごくデブだった時期に、どうしても欠かせなかったのが、ハニートーストだ。
酷い時は、夕食の終わりに2枚以上食べていた記憶もある。
さらにそれと同じくして、フライドポテトにはまってしまい、デブの道へまっしぐらだったあの頃の私。
頑張った痩せる方法が無理のあるものばかりだ。
例を挙げると、14日間スープダイエット。
これは2週間程同じ材料で作られたスープだけで生きる食事だ。
外出先にも水筒に作って持って行ったという徹底さ。
その次はトマトを夕食に置き換えるという痩身法。
さすがに、現在ではできない。
その後、1年ほどかけて生活習慣を気にするようになると、気付いたら半分くらいに。
なんでもコツコツとやっていくしかないのかもしれない。

余裕で自転車をこぐあの子と月夜

最近、明日香と麻衣子と旅に行きました。
2人とも、私が通っていた大学の同級生で、一緒に学んだ仲です。
しかも、学んでいたのが旅行業と、観光英語だったので、観光地巡りが、大好きな生徒たちであふれていました。
その中でも、麻衣子と明日香を含む気の合う6人で色んな土地へ旅行に行った思い出は忘れられません。
私は今までそれほど友人が多くないし、しかもそれで良いと考えています。
なので、素直にうれしかったけれど、横で麻衣子が満足しているような顔をしてくれたのもツボでした。

じめじめした月曜の早朝は想い出に浸る
アパレル店員さんってなりたくないなど思うのは私だけだろうか。
毎日、抜かりなくファッションを選ばないといけない。
私なんて、外で働くときはスーツ着るといいし、メイクも簡単でOKとされる。
お出かけの時は、自分で満足する格好で良いし、家で何かをするときはTシャツにジーンズでできる。
だから、おそらく、ファッションにかかわる商売には、向いていない。
ショップに入ると店員さんがやってきて、服の説明やコーディネイトを教えてくれる。
何故かそれに緊張してしまい、買わずに逃げ出してしまう。
これも、店員さんって難しそうと思う事の大きな理由の一つだ。

熱中して泳ぐあの子とファミレス

娘の2歳の誕生日がもうすぐで、誕生日プレゼントをどういったものにするかを迷っている。
妻と相談して、体で遊ぶおもちゃか知育玩具か洋服などにするかを決めようとしている。
考えるがなかなか決まらないので、実物を見に行って決めることにしたけど、これだというものがない。
しかし、子供に触らせてみたら、簡単に決めることができた。
ジャングルジムに夢中だったから、これに決めた。
ただ、今住んでいる家が狭いので、小さくてコンパクトなものに話して決めた。
価格が、なかなかリーズナブルだったので、助かった。

のめり込んでお喋りする姉妹とアスファルトの匂い
この黒の一眼レフは、昨日の夜、ビーチで拾った。
昨日は、7月のはじめで、終わり頃で、例年通り暑く感じた。
山下公園で彼女と喧嘩してしまい、しばらく話したくないと言われてしまった。
それで深夜、実家からこの海岸まで、車でやってきて、波打ち際を歩いていた。
で、少し砂をかぶったこの一眼レフに出会ったのだ。
拾って、試しに夜景写真を一枚撮ってみた。
一眼レフの所有者より、良いラインで撮れているかもしれない。
彼女の笑顔撮れたらなー、とか、思った以上にピント調節ってうまくいかないなー、とか思っていた。
連絡して、なんとか会えたら、恋人に僕が悪かったと謝ろう。
で、この一眼、警察に届けるつもりだ。

サイトコンテンツ

クマ

サイトコンテンツ


Copyright (c) 2015 親友は泣かず笑わず喋らない All rights reserved.